なんちゃって異国体験!京都・亀岡のドゥリムトン村に行ってきた!

しぐま(@sigma__blog)です!

先日、前から気になっていた京都府・亀岡市にあるドゥリムトン村へ行ってきました!

ここは日本国内で異国情緒溢れる風景を楽しめる場所で、イギリスの街並みをテーマにしているようです!

早速、入口から外国に来たような雰囲気が漂っています。(この写真は帰りに撮ったため、CLOSEDとなっています)

写真奥の建物内に受付があり、その中で料理の注文を済ませて入場します。最低でも1つは注文しないと入場できないのですが、ドリンクのみの注文も可能です。

受付を済ませて中に入ると、まるで本当に海外に来たような、そんな風景が目の前に広がっていました!

生活感のある建物がより一層、異国間を醸し出している気がします。

海外旅行に行ったことがない僕が夢中になって写真を撮っていると、スタッフの方にレストランへ誘導されました。

受付での料理の注文はそのままカフェに伝わるようなので、受付を済ませた後は早めにカフェへ向かった方が良いようです...!

(ちなみに↑で紹介している最後の一枚がカフェの建物です!)

カフェに入ると、すぐに料理がやってきました~

写真は「きのこのパスタ (¥1,200)」です!上にはチーズが乗っていて、パスタと絡めていただきました。

キノコも4種類くらい入っていて色々な味が楽しめ、味は言うまでもなく美味しかったです!

食事を終えて外に出ると、近くのベンチで猫ちゃんがお昼寝をしていました。

他にも三毛猫ちゃんもいましたが、2匹とも首輪がついていたので、おそらくこの村で飼われているのでしょう。

山奥ということもあり、穏やかな村で気持ちよさそうに猫ちゃんが昼寝しているのを見ると、もういっそこの村に住んでしまいたいと思えるほど、幸せな気持ちになれました。

周りを見渡すと、村に隣接する池のほとりにも小さな家が建っていました。

村の外の景色も手が込んでいて、遊びに来るお客さんに異国間を楽しんでもらおうというこだわりが随所に感じられました。

写真は以上です!

園内は広くないので、全て回るのに時間はかかりませんが、それでも一時は自分が日本にいることを忘れてしまうほど視覚的に異国体験ができました。

写真に残したくなるような風景がたくさん広がっているので、カメラ好きの方は是非、足を運んでみてください!

ポートレート写真目的で訪れるのもいいかもです♪

あと、今回は紹介していませんが、別料金を支払うと宿泊や結婚式などもできるようで、その場合はまた別のエリアに入れるようです、ドゥリムトン村のHPに詳細が載っていますので、興味のある方は利用してみてください!

ドゥリムトン村へのアクセス!

公共交通機関を使用する場合ですが、大雑把に説明するとJR亀岡駅からバスで「京都学園大学前」を経由し、バスを乗り換えて「奥野」で下車です。

料金は片道¥500ほどです。

ただ、バスの本数がかなり少ないので、乗り換えがうまくできないと着くまでに1時間以上かかります。

JR亀岡駅からタクシーを利用する場合は片道¥5,000ほどかかりますが、20分ほどで到着します。(ドリムトゥン村のHPには¥3,000前後とありますが、今年の台風の影響で最短ルート道中に土砂崩れが発生しており、迂回する必要があるため運賃は高くなってしまいます...※2018年10月18日時点)

このようにアクセスがあまり良くないので、事前に下調べをしておくことをオススメします!

↓バスの時刻表・運賃はコチラを参考に!!

【JR亀岡駅前 → 京都学園大学前】

京阪京都交通 乗車案内

【京都学園大学前 → 奥野】

亀岡市ふるさとバス 乗車案内

【地図】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です